ボトックス注射で小顔を作ろう

桜の花

顔が大きいと気が強いイメージになります。またファッションにも制限ができてしまうのです。
ただ簡単に小顔にする方法があります。それはボトックスです。
これはボツリヌス毒素なのですが、これにより筋肉の働きを弛緩させることによって顔を小さくします。
力を入れて噛んでいる方は知らない間に顔の筋肉が発達してえらが張ることが多いですのでかなり効果が期待できます。
骨格が原因で顔が大きい場合には別の方法で対処をしなければいけません。
ボトックスは注射によって注入できるのですが、入れた直後は何も変化がないものの次第に毒素の働きが出てきて小さくなっていきます。
次第に顔が細くなっていくのです。また毒素の働きが弱まれば元に戻るのですが、再び注射をすることによってまた小さくできます。
毒素なので不安がありますが治療の現場でも使われているものですので安心して使えます。
さほど痛くありませんし手術の跡が残らない方法ですので人気があります。