ボトックス治療の効果と施術にかかる時間

ボトックス治療の効果と施術にかかる時間

名古屋の病院でできるボトックス治療の効果として、しわの治療があります。これは副作用の起きない量のボツリヌス菌毒素から抽出した成分を注入することで、神経伝達物質の伝達を抑制して筋肉を麻痺させます。そのため、筋肉が引き起こすしわの治療に効果があります。ボトックス治療の効果は筋肉要因ではないものには効果がないため、ヒアルロン酸注射と併用することでより効果的にしわの治療ができます。この2つは同日に施術を受けることができます。
注意点として、名古屋の病院でできるボトックス治療の効果は一時的なものであり、半年程度で効果がなくなることが多いです。そのため、効果を維持するには定期的な注射が必要になります。ただし、短期間に続けて注射すると抗体ができて効果が薄くなります。そのため、最低でも3か月は間を空けるように注意します。
施術にかかる時間は、部位やしわの状態によって異なりますが、10分程度と短いです。名古屋の病院では入院の必要がなく、ダウンタイムもほとんどないので手軽に受けることができます。